特殊な資格に関する情報

臨床検査技師の仕事について

「臨床検査技師」とは、血液や尿、痰など調べる一般的な検体検査と、超音波や心電図、脳波測定などの生理機能検査を医療機関内の検査室で行う仕事に携わる人を指します。特に救急指定医療機関内では、救急患者さん、入院患者さん、手術を行う患者さんなど、至急での検査を求められることも多く、対応に追われて忙しい時も多いです。又、様々な医療機器を使いこなさなければいけないので、豊富な経験と、知識が必要となってきます。少しでも疑わしいものをしっかりと拾わなければいけません。臨床検査技師いわば、医師の片腕の存在でもあります。

理学療法士の専門学校

理学療法士になるための専門学校は理学療法に関して特化して勉強ができます。施設も大学とそれほど差異はなく、機器なども充実しています。専門学校は学生も年齢に幅があり、若者は年長者から刺激を受けますし、年長者は若者に負けられないと頑張れます。病院実習は忙しく大変ですが、充実した日々を過ごすことができます。国家試験を受け、理学療法士になります。どれだけ、手厚く国家試験対策をしてくれるかは重要です。学校選択の際には、国家試験合格率を参考にするとよいでしょう。